コロナウイルス

当院など、一般医療機関では現座コロナウイルスの検査はできません。

新型コロナウイルス感染の初期には37度台の発熱、全身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害、咳、鼻汁、咽頭痛などの症状が見られます。

接触歴も重要です。

コロナウイルス感染が心配な方は下記の相談センターへ、電話でご相談ください。

練馬区、東京都が相談の窓口(帰国者・接触者相談センター)を設けていますので、そちらにお問い合わせください。

帰国者・接触者電話相談センター

練馬区 平日午前9時〜午後5時 03-5984-4761

東京都 平日午後5時〜翌9時および土日祝の終日  03-5320-4592

コロナウイルス感染が疑われる場合は感染拡大防止、院内感染防止のため、直接来院せず、まず電話でお問い合わせください。

帰国者・接触者相談センターへの相談する目安が示されています

以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください

高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患)がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方

帰国者・接触者電話相談センター

練馬区 平日午前9時〜午後5時 03-5984-4761

東京都 平日午後5時〜翌9時および土日祝の終日  03-5320-4592

コロナウイルス感染症についての情報ホームページは以下のものがあります。不正確な情報があふれていますので、公的機関のページから情報を得るとよいでしょう。

練馬区のホームページ

東京都のホームページ

厚生労働省のホームページ

市民向け感染予防ハンドブック(東北医科薬科大学)